検索
カテゴリー
アーカイブ
原発事故の責任は!
国会の事故調査委員会は、管前首相を呼んで意見聴取した。
管氏は事故の責任は国に最大の責任があると陳謝した。

チョット私は理解できない。大半の責任は東電であると思う。

圧力容器や高圧ガスそしてクレーンその他の官庁検査において、私も会社勤めのときに経験があるが、事前準備や事前テストをやって
官庁検査をうけますが、あくまでも何か事故があったならば、その責任
は会社や工場の責任である。

事故がおこったら困るのは会社であり、工場であるのであるから
しっかりとメンテナンスを日頃からしていないといけない。

東電の姿勢・取り組みに甘い所がある。

いずれにしても、早く原因を追及して対応してもらいた。


2012年05月30日 05:07:03 PM
戦国武将人物伝の出版!
長生町三倉の出身である多田統一さん監修による、
「まんが戦国武将人物伝」の書籍が出版されご本人から
送られてきた。

多田氏は東京都立大大学院を修了。日比谷高校など社会科教師
として勤務ののち、現在全国歴史教育研究協議会常任理事および
産業考古学評議委員。

多田統一さんには機会を作っていただきお話をお聞きしたい。

阿南市には、足利公方の歴史があり郷土の活性化につながる
キッカケにしたいと思う所である。



2012年05月27日 08:42:13 AM
駅弁の思い出!
北九州駅で創業明治24年で120年の駅弁歴史を刻んだ
弁当屋の看板があった。

昔の駅のホームでは、駅弁売りの声が響き渡り発車のベルとともに
売り買いの様子が目に浮かぶ。

当時の汽車の車両は全て窓があり。手動で開閉していた。売り子が
くると窓を開けて弁当を買う。そのときにお茶を注文するが
小さなプラスチックの四角の容器にお茶の葉っぱの入ったお茶で
あった。(かわいい取っ手が付いていた)。

それぞれの駅でその地方の特色ある駅弁があり、楽しみであった。


2012年05月22日 10:44:15 PM
あす金環日食!
日本の広範囲で見られるのは平安時代以来932年ぶりという。
天空のドラマを見たい。

明日、小学生は6時30分ごろに学校に集合して観察をするとの事。

良い天気であって欲しい。
テルテル坊主あした天気になあれ!


これを機会に子ども達が天文学にも目を向けてもらいたい。

科学センターには立派な望遠鏡など設備がそろっている、本市でも
あるので。

2012年05月20日 08:21:49 PM
阿南市東京事務所視察!
開設なった市の東京事務所に立ち寄った。政治・経済、情報・物流など
が集積する首都東京のど真ん中。
国会の近く、日比谷公園の一角にある市政会館の4階に事務所はある。

東京は人、建物、交通すべてが躍動している。その空気と姿に圧倒され
そうになった。すれ違うビジネスマンは、若い。
余りにも徳島との落差が大きい事に今更驚かされる。皆が東京へ東京へ
一極集中そのものである。

市長の目論見、先見性そしてそれに答える体制は、今開設したばかりで
未知数である。が、期待と不安が入り混じっているのでないか。

すぐには目に見える効果や存在価値の発揮を求めるのは酷であるが
所長以下のスタッフの頑張りに期待しよう。また私も積極的な応援と
スムーズな運営に協力していこう。
2012年05月17日 11:04:47 PM
原発の保全管理!
私は製紙会社の保全部門にも在籍していた。
物づくりの現場では、機器類の故障は稼働率に直接影響して
くるので、機器のメンテナンス(保全)担当者は日々神経を使い
仕事にあたっている。

事故調査について、早急に結論を出して欲しいものであるが、
原子炉の専門の学者やメーカーの人もいますが、運転や保全については
素人に近い。
装置産業には、ポンプ、コンプレッサー、電磁弁(バルブ
)配管そして電気・計装、タンクなど細かい機器類がある。その小さな部品
一つが不良でも装置全体は停止してしまう。
機器類のOH(オーバーホール)でも、ちゃんとして組み立てが重要である。
ベアリン部のかんごう(はめあい)ミス一つで運転できないことがある。

このように事故調査においては、保全部門の知恵やアドバイスが
大切であるように思う。

2012年05月13日 10:55:35 PM
花展 喜びの花!
花芸 安達流のいけ花がひまわり会館で開催されている。

どの作品もすばらしい。心が洗われた。5月の五月晴れの気持ち
になった。
草木や花をいのちのあるものとして、その大切さを表現しているようだ。
また礼儀作法の大切さもこの日本の伝統文化に現れている。

海外でも注目されている文化-華道である。

13日も開いている。ぜひご覧を!
2012年05月12日 06:11:47 PM
トヨタ営業利益1兆円へ!
東日本大震災やタイの洪水に伴う生産停滞を乗り越え
で2013年3月期予想は、営業利益1兆円の予想である。

日本経済が震災後低迷しているのにすごい。景気回復のけん引
役になりそうである。

しかし、全体的な雰囲気は実感としては湧いてこない。
特に個人の財布や中小の企業が元気で活気がでてくれば
実感となってくるのだが?

また働く人の労働分配率においてどうか。グローバルな世界
となっているので、ひと昔の景気循環との違いがあるようである。


2012年05月10日 01:49:46 PM
規制緩和と安全!
最近車による事故が多発している。痛ましい事故で心が沈む。

事故原因はなにか?運転者の居眠りであったとしても、その根本の
ところは何なのか。
規制緩和の目的は、自由に事業に参加できることで
活性化が図られ、料金も安くなり乗客は便利でいい事ばかりである。
その前提はバス会社は適正な運営をして、かつ安全第一で経営する
という性善説に立ったものである。
そこに落とし穴があるのが今回の事故である。

非正規社員への製造業への導入も規制緩和の一つで、日本の若者の雇用環境を大きく変えてしまった。
議会でも働き方、働かせ方を質疑した。

安全は全てに優先する


2012年05月09日 07:52:41 AM
桂七福さんチャリティー落語会!
明谷寺での落語会は盛況であつた。
たくさんの方が聞きに来てくれた。

演目は「桃太郎」と「時うどん」で聞いたことがある話だ。
特に「桃太郎」の話は教育的な題材で聞きごたえがあった。
心の底から笑いが皆さん出ていた。
笑いは求めて行くものであるように感じた。


東日本大震災で被害に遭われた子ども達へ送るとのこと。
早く子ども達が、笑顔を取り戻して欲しい。

七福さんのこのような運動と活躍に期待しています。

ありがとうございました。






2012年05月07日 11:06:42 PM
原発ゼロに!
福島の原発メルトダウン事故から1年すべての原発が止まった。
安全・安心でない、危険性があり、不安であることが一番の運転再開を
分けるポイントである。

企業は自家発電でしのいで行こうと対応に追われている。
小規模店舗(ファーストフード)などは、太陽電池とリチウムイオン蓄電池を組み合わせた
システムで照明などに活用しようとしている。
家庭は節電を今以上にやっていかなければならない。その覚悟と
心構えが必要である。

原発の未来は完全に終わりの日を迎えたのか?
原子力産業は消滅する運命にあるのか?
原発がなくても電力は賄えるのか?そのエネルギーはなにか?

原発技術はもちろんその他、優秀な技術者の人材育成が求められている。
さらなる技術立国を!それがエネルギー危機に求められている。




2012年05月07日 07:59:59 AM
加茂谷鯉まつり!
第24回の加茂谷鯉まつり出かける。多くのボランティアの方
が運営に参加されている。

私もボランティアで参加させてもらった。


昨日の雨で増水のため一部の催しが中止となっていた。

那賀川の左岸で堤防工事が着々と進められている。

早期の完成を望みます。

2012年05月03日 05:47:57 PM