検索
カテゴリー
アーカイブ
勝浦座 人形浄瑠璃上演会!
あわ文化共感発信事業で「順礼歌の段」傾城阿波の鳴門八ツ目である。
阿南工業高校の体育館で上演会あった。
全校生徒と一緒に見た。

大夫 笹木美芳
三味線 竹本友和嘉
人形 勝浦座

勝浦座は江戸時代から約200年続く人形浄瑠璃の一座で
勝浦町の無形文化財に指定。年間60回の公演をこなす。
アメリカ、スイス、オーストリアなど海外講演も好評
を得ている。

素晴らしい舞台であった。
生徒達の感想を聞きたいなあ。
2013年06月07日 09:09:46 PM
朗読サークル紙ふうせん!
第4回朗読会「紙ふうせん」の会場は、野草花を
飾り落ち着いた雰囲気の中、開かれていた。

声を出して読むことをしなくなった。(黙読ばかり)
声を出すことは、ストレス発散、脳の活性化につながる。

向田邦子、芥川龍之介、江国香織、藤沢周平の
作品そして阿波の民話(赤池のかっぱ)のプログラム
であった。

朗読文化の広がりが期待される。
2013年05月19日 08:14:41 AM
ジャンボ尾崎エージシュート!
1イーグル、9バーディー、2ボギーの62の好スコアー。
66歳の勲章、昨年は一度の予選通過もなし。
獲得賞金もゼロである。

筋トレなどたゆまぬ努力と向上心のためであろう。
ドライバーのシャフトを1インチ長く変更した
とのことである。
長くしたら距離は出るが、ミスが出ることが多く
大変技術的、体力的にもには難しい。それを克服しているのであるから
努力を重ねているのであろう。

是非、2日目も頑張り、予選突破で最終日に
優勝争いに絡んで、ツアー95勝を勝ち取って
もらいたい。ガンバレージャンボ尾崎!!




2013年04月26日 08:15:12 PM
新庁舎工事安全祈願祭!
24日10時30分より祈願祭がある。
仮設テントを揺らす風と雨の中、厳粛に執り行われた。

玉串奉奠に入ると、日本古来の伝統楽器の雅楽の演奏曲
が流れる。録音テープであったが、良い音色で素晴らしい。

日本の伝統和文化をもっと知り、充実して行きたい。

競争入札の結果は1社のみの不思議な経過をたどり
落札率100%の納得のいかない事になった。

これから約3年の長い建設工事が始まるが、安全第一で
絶対にけがのない完全無災害で乗り切ってもらいたい。

それが、私の心のもやもやを晴らす必須の条件である。
2013年04月24日 05:09:39 PM
2月も阿南で第9を!
今日、2月3日コスモホールでの第4回阿南第9の会の
定期演奏会である。満席の中、
第1部、日本の合唱曲より、星空はいつも、星の世界、冬景色、ふるさと
第二部、西洋のオペラ合唱曲より、カルメン、ノルマ、ナビッコ
第三部、第9

3部構成である。鳴門から三好からも応援に来てくれている。
指揮は山田啓明先生、豊成哲先生
ピアノは加藤佳子先生、湯浅彩先生

ドイツ語、イタリア語、フランス語の3外国語の歌である。
聴衆に感動を与えられただろうか。

音楽は音を聞き又、音を出して楽しんで初めて存在するもの
である。苦では続かない。
皆さんも阿南第9の会で一緒に歌い楽しみませんか。
2013年02月03日 05:08:26 PM
かも道の散策!
阿波遍路道に関心を示されている方が増えた。
遍路道が国史跡になった。また「かも道」もその追加運動
を展開している。
一宿寺から太龍寺へは約4.4kmである。
その道沿いには丁石が立てられ41丁から登るに
つれて数字が下がって行く。
途中2回休憩をして約2.5時間の登りである。
途中、丁石以外にも経塚跡、ねじり石、弘法大師坐像
など。
登りの3分の一は、急なキツイ道である、竹薮の青い道。
残りは、緩い尾根伝いで、石灰石の白い道、そして
紅葉した落ち葉の赤い道である。
太龍寺ロープウエイから「南の舎心」の岩上には弘法
大師の坐像が建っている。そこからの眺めは素晴らしい。

なお、来年、10月「全国歴史の道会議」がある。
2012年12月29日 09:49:58 AM
ハンセン病回復者との交流!
ハンセン病で療養所に入られた方が里帰りした。
その方々のために、私たち阿南合唱団が歌を歌った。

♪見上げてごらん夜の星を!
♪里の秋!
♪もみじ
♪ふるさと

大変喜んでくれた。
ハンセン病で亡くなった作家北条民雄が亡くなって再来年で100年となる。
1914年(大正3年)阿南市の生まれである。
ハンセン病となり隔離生活の体験に基づく、名作「いのちの初夜」がある。
23歳の若さで逝った。

生誕100年何かできないであろうか。
2012年11月28日 06:51:41 PM
戦国武将人物伝の出版!
長生町三倉の出身である多田統一さん監修による、
「まんが戦国武将人物伝」の書籍が出版されご本人から
送られてきた。

多田氏は東京都立大大学院を修了。日比谷高校など社会科教師
として勤務ののち、現在全国歴史教育研究協議会常任理事および
産業考古学評議委員。

多田統一さんには機会を作っていただきお話をお聞きしたい。

阿南市には、足利公方の歴史があり郷土の活性化につながる
キッカケにしたいと思う所である。



2012年05月27日 08:42:13 AM
徳島駐屯地で第9の合唱!
駐屯地の体育館で阿南第9の会が舞台にたった。
60名の団員がそろった。

5分間の短い演奏であったが、この日のために
練習を重ねてきた。会場は約400人の招待客で一杯で
あった。
テーブルには料理やお酒があり、今までと違った舞台
であった。

少し雑音(話し声)が聞こえたが、やむお得ないか。

何時までも寒く、温かくない風の強い日であった。

帰りに、長生町西方の付近に菜の花が咲き乱れていた。
寒い北風の中に。




2012年03月31日 08:57:13 PM
自衛隊徳島駐屯地で第9の合唱!
徳島駐屯地内の体育館で第9を歌う計画を進めている。
(3月31日 13時演奏)

約400名の招待客の前で高らかに歌い上げる。
絆、団結、愛そして喜びをテーマである。

そのための練習を3月3,6,13日そして22,29日と5回
那賀川町社会福祉会館3階で行う。

この機会に阿南第9の会に入りませんか。
いずれも19時30分から練習します。

是非一度見学にきてください。
2012年02月18日 10:04:30 AM
歌ってみたい歌!
阿南合唱団では、「見上げてごらん夜の星を」も練習している。
大震災後、日本中が重い空気に沈む中、希望を取り戻そうと
歌われた。50年前の作品が今も胸をうつ。

  見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が
  見上げてごらん夜の星を 僕らのように 
  名もない星が ささやかな幸せを 祈っている

  手をつなごうぼくと 追いかけようぼくと
  二人なら苦しくなんかないさ 
  見上げてごらん夜の星を 小さな星の 
  小さな光が ささやかな幸せを 歌っている

 そのほかにも震災に遭われた方を思い、歌ってみたい歌に
 「この町で」「乾杯」など
 早期の復興と当たり前の普段の生活復旧に!
 
                          
2012年02月01日 08:43:33 AM
歌いたくない歌!
いまだ故郷へ帰れない東北の大震災の被災者
特に原発事故の放射能で見通しのつかない方々。

阿南合唱団で練習している歌に一つに「いつも何度でも」という
曲がある。宮崎駿アニメ映画音楽 作詞 覚和歌子
   呼んでいる 胸のどこか奥で
   いつも心踊る 夢をみたい
   かなしみは 数えきれないけれど
   その向こうできっと あなたに会える
   繰り返すあやまちの そのたび ひとは
   ただ青い空の 青さを知る……
チェルノブイリで原発事故を体験したナターシャさんが歌っている。
   生きている不思議 死んでいく不思議
   花も風も街も みんなおなじ
   こなごなに砕かれた 鏡の上にも
   新しい景色が 映される………
   
   歌いたくない歌であるが、でも歌うことで
   前向きになれる…
   希望と絆を!!






2012年01月31日 08:33:42 AM
第3回阿南第九の会演奏会!
コスモホールでほぼ満席のもと、今年も歌った。

今年は日本の四季メロディー
 春の小川
 われは海の子
 里の秋
 冬景色
そして ふるさと  である。

三好市、鳴門市からも応援に駆けつけてくれた。
3市の「第9」を通じた交流は、盛んに
なっている。

すばらしい演奏会であったのでなかろうか。

2011年12月04日 05:42:30 PM
おっちゃん二人の写真展!
光のステージョンプラザに、二人の写真展が25日から
始まった。
期待していた通り、たくさんの素晴らしい写真が展示されている。
松浦孝氏と姫野博司氏である。

お二人とも良く知っている。会社では大変お世話になっていた。
松浦氏の「虫送り」は長生町にしか行っていない伝統行事である。
私がこの行事に参列して行進しているので特に目を引く。
長生町の公民館にも寄贈してもらっている。

姫野氏の「雪の朝」は雪が印象的だ。


それにしても1枚の写真のために、どれだけの時間をかけていることか。
辛抱と根気がいることに間違いが無いです。

2011年10月25日 06:15:42 PM
23年度徳島県読書振興大会!
22日に美馬市脇町(オデオン座)で開催された。

今年のテーマは「読書は生きる力の基礎」 ー絵本からはじまる読書ー

1.中学生の絵本の読み聞かせ 受けてから送り手へ 脇町中学
2.ものがたりで繋がるキッズとシルバー
3.三好市中央図書館 移転後の取り組みについて

講演は「感性の花ひらく読書」で教育評論家、児童文学作家
    漆原智良氏

 太平洋戦争の戦争孤児で、震災孤児たちとかっての自分がかさなる。
 八丈小島の教師をえて、退職後教育評論家として活躍。

心をいやす「読み聞かせ」の場、感性の花は大輪となっていく。
2011年10月22日 08:09:26 PM
向日葵が満開!
阿南市の花である。向日葵。長生公民館で種をもらってきた。
台風6号の風で倒されたが、起き上がってきた。
花を咲かせた。育てやすい。
力強い、バイタリティーある花である。

残暑に向かって元気よく成長している。

阿南市のイメージにぴったりかな??


2011年08月13日 06:17:01 PM
「琵琶湖周航の歌」合唱コンクール!
滋賀県高島市での合唱コンクールに阿南合唱団が昨年に続き
挑戦した。

今年の局は「モルダウ」である。課題曲はもちろん「琵琶湖周航の歌」。
21チームが参加している。
大阪、京都、福井、愛知、石川などから。
地元の高島市のチームは小学生のチームである。その他は
60~70歳の熟年のチームだ。

いつものように練習では満足な演奏になるのに、本番ではうまくいかない。

本番は練習のごとく…の心がけで行けば、良かったのに。

鳥海指揮者先生、萩野ピアノ先生、そして合唱団の皆さん、有難うございました。お疲れ様でした。


2011年06月28日 10:00:30 AM
第6回阿南市合唱祭!
今年で6回になる阿南合唱祭が夢ホールであった。

7つのグループと特別ゲストグリューンコールが出演された。

昨年に比べ聴衆は多かったようである。
新緑の季節にふさわしいすがすがしい歌声をたくさんの市民に
と 各グループが演奏した。

市民文化の発展と掘り起こしに、これからも私としては最大限の努力を
していきたい。

阿南合唱団は、①秋のピエロ 堀口大学作詞 清水脩作曲
       ②モルダウ スメタナ作曲 岩河三郎作詞
       ③琵琶湖周航の歌 小口太郎作詞
                
 歌った。練習の様に本番はいかないですね。  

 
2011年05月22日 06:22:11 PM
東日本大震災 17 映画 「お菓子放浪記」!
5月封切りの「エクレール・お菓子放浪記」は、戦中・戦後を生きた孤児を描いた、涙を呼ぶ映画だ。空襲で焼け残ることになる古い町並みは、石巻市で撮影されたようである。だから津波に襲われ壊滅した街並みは、懐かしい光景として映像に残っているようである。

原作は西村滋の自伝的作品。

映画に出たエキストラ(ボランティア)の中には行方不明や亡くなられた方が
居られる。

震災前の石巻の美しい風景とこの映画作りを支えた宮城県民の心をスクリーンを通じて応援していきたいものである。


2011年05月07日 10:44:17 PM
武士の家計簿!
阿南で映画を見よう会主催の映画が、市民会館で上映された。
運営委員の皆さんがあーでもない、こうでもないと言って選定した
4月例会の映画で「武士の家計簿」である。
幕末から明治へ、世の中の秩序も価値観も大きく変わっていく時代の中
刀でなくソロバンをもち会計係として加賀藩前田家に仕えた猪山家。
家業であるソロバンで生き抜いていく一家の歴史は、私たちに生きる
ヒントを教えてくれる。

借金返済に家財を売り払う。息子の元服の際に作った小袖を手放さない
母親に、息子が「その小袖はもう着ないのでないか」と言うと、母親は「いつか着る。そのうちきっと着る」と答える。すると息子は「いつか」という日は永遠にやってこないと諭す。

日本の借金は900兆円に迫る。いつか返す。そのうち返す。毎年同じ論議を繰り返している。ゆでガエルで最後はにっちもさっちもいかなくなる。
変革を恐れてはならない。政治の出番である。
2011年04月26日 10:56:27 PM
阿南第9の会 定期演奏会の練習開始!
4月12日より今年の演奏会のスタートである。また年末にコスモホールで行う予定である。
曲目は第9以外に
 ①日本の歌(春の小川、われは海の子、里の秋、冬景色、ふるさと)
 ②AVE VERUM CORPUS モーツアルト作曲
 ③LOCUS ISTE
 ④RESONET IN LAUDIBUS
⑤AVE MARIA
 である。

 初めての曲もありやりがいがある。素晴らしい演奏会にしたい。
興味ある方一度見学に来て観てください。
那賀川町の社会福祉会館の3階で火曜日19時30分から練習をしています。
次回は4月19日です。
2011年04月12日 10:48:25 PM
佐渡高校を激励!
文教厚生委員会が終わるとすぐ
阿南スタジアムへ直行する。
佐渡高校と小松島高の練習試合の観戦である。
もちろん、佐渡高の応援である。
球場に入ると6回の裏小松島の攻撃中である。

コントロールが乱れ点を取られて失点したが
きびきびしたプレーを見せていた。

期待の持てる試合内容であった。
地元の桑野の人、野球好きの人、もちろん
野球の町の課長以下スタッフが応援にきていた。
岩浅市長も応援に駆けつけてきた。
甲子園の開催は18日に決定されるとの事ですが、厳しい
情勢ですが、大会をやって欲しいものである。
頑張れ!佐渡高!!
   
2011年03月16日 05:27:01 PM
夢ホールホワイエコンサート! ジャズ
大人を癒すジャズ 14・ストリングス・ジャズ・トリオ
   猪子恵 vn 宗川信 b 金井優貴 g

モナリザ A列車でいこう他7曲を演奏する。
午後のひととき、格式張らない雰囲気で、気楽に、お茶を飲みながら
きょうは、外は春の気配で温かい 久しぶりにジャズを生で聞いた
イイ気分だ!

ホアイエの石にバイオリンの音色が沁み渡り、それにベースが追いかける。
自由な発想で、アクティブである

ジャズファンも多い。案外年配の女性方が多かった。



 
2011年03月05日 04:48:33 PM
阿南第9の会;「年末は阿南で第9を!」
5日(日)コスモホールいっぱいのお客さんである。
阿南第9の会主催で第2回の演奏会を行う。
1部 日本の四季(七つの子、海、夕やけ こやけ)
2部 歌劇椿姫より 乾杯の歌
3部 ベートーベン第9番第4楽章
110人の合唱団である。三好市と鳴門市からの応援団が駆け
つけてくれた。また、われわれも三好、鳴門をサポートして
いる。交流、親睦をはかっている。素晴らしい関係である。

アンコール!アンコール!の掛け声で2曲をうたう。さすがに
疲れてくる。
でも市民に感動を与えたと自負している。
ソリストも快く引き受けてくれて舞台に立ってくれている。

文化振興は地域振興につながる。公共工事でに地域振興は昔の話である。
  →合言葉……年末は阿南で第9である。
 
2010年12月06日 11:28:42 PM
シカ捕獲檻の設置講習会!
那賀町中山でシカの捕獲檻の設置講習会があった。
ニホンジカによる農作物被害が増加。これだけの大きな被害が出ている。
従来の防護から捕獲が必要か。農家でもだれでも猟期機関内の設置してもよい囲いワナを県の森林林業研究所が試作した。
被害が深刻な、明谷にもつけるためモデル的に檻を設置し、生息数の適正化
を図る。
2×4×2m高さである。餌はアルファルファー(牧草)を固めたヘイキューブである。30kg当たり約1500円と割高である。
「動物と人間の共生」という時代でなくなりかけている。大変なことである。
何が原因でこうなってしまったのか。私は、食物連鎖の崩壊、地球温暖化、森林の破壊(人工林の植え付け)であるのでないか。

個体数の適正化はうわべだけの一時的な対応なのである。根本的にはこのような原因の対策を講じなけらばならない。
「動物と人間の共生」は持続性ある社会の構築に関わっている。
2010年11月24日 08:15:33 PM
第2回定期演奏会 阿南で第9を!
昨年に続き羽ノ浦コスモホールで歌います。
 1部 日本の四季より   七つの子 海 夕やけ こやけ
 2部 オペラアリアと合唱 歌劇「椿姫」より「乾杯の歌」他
 3部 ベートーベン作曲 交響曲第9番より第4楽章
阿南第九の会は平成18年の阿南市合併記念コンサートに参加した
メンバーが中心となって活動している。
6月は鳴門第9であるが、県南では
 <年末の第9演奏会を阿南に!>を目標に頑張っている。
今回の演奏会:指揮者 豊成 哲
       ソプラノ 真鍋美恵 アルト 戸邊祐子 
       テノール 頃安利秀 バス 北村遼真       
  合唱団:阿南第9の会 三好市市民第9合唱団 NPO鳴門第9を歌う会

  日時:12月5日(日) 開場 13時30分
              開演 14時 
  素晴らしい演奏を皆さんに届けます。そのため練習中です。
  皆さんも参加して、一緒に歌いましょう!  
2010年11月17日 09:15:09 AM
阿南市芸能祭に参加!
第39回阿南市文化祭の一環として、30日の音楽祭に阿南合唱団の一員として舞台に立つ。
 曲目は①浜辺の歌 ②七つの子 ③川 
練習ではうまく歌えても、本番では満足な結果がいつも出ない。
マダマダ歌いこんでないということかな?
今日は、合唱以外に、琴、長唄、箏曲、三味線など。

ところで、入り口立て看板は、芸能祭となっているが、プログラムでは音楽祭である。どうなっているのでしょう。

とにかく台風の影響であるかも知れないが、会場はさびしい限りである。人数を数えるのに、時間はかからない。
もっとPRと市民が盛り上がる何かが欲しい。

31日は舞踊祭となっている。文化にもっと接しよう!!
2010年10月30日 06:09:56 PM
公方の館歴史講座
阿波公方と細川、三好の演題で作家 出水康生氏の歴史講座があった。
阿波公方の成立から退去まで9代270年間の歴史
初代足利義冬(義維)と細川氏それに三好氏がからんだ権力闘争の
経過と考察。


 阿波公方は無知である。その事を自覚した日であった。
2010年06月19日 05:49:27 PM
明谷寺の巨樹イチョウ!
明谷寺の境内に、幹周り3,700mmの巨樹にイチョウが
緑濃い葉っぱをいっぱいつけて、お寺の端にそびえ立っている。

おそらく500年は、生き続けているのではないか。
イチョウの木は雄と雌があるとのこと。
6月4日、阿南市巨樹保存会の看板が立った。

秋の色づいた黄葉は素晴らしい。写真家が大勢くる。


 
2010年06月12日 08:27:50 PM
ベルゲンブリューダーの練習
16日の阿南市社会福祉大会にコーラスを我がグループが披露します。
その歌は「阿南やけんど」という曲です。

 1.南国阿波の阿南殿町 潤す那賀川たゆまぬ流れ
   もとをたどれば 霊峰剣の水
   とうとうと流れ行き先は 阿南の未来映し出す
   世界へつづく太平洋 ああ阿南やけんど見てはいりょ
 4.黒潮踊る蒲生田岬 南十字に月影青く
   コンパスもたぬアカウミガメも
   友となりたるサーファたちは
   海にあきれば船瀬の湯 
   椿の半島いやしのさとよ ああ阿南やけんどあそんではいりょ

  2,3番は省略します。ぜひ聞いて聞いて。
  
  16日 12時7分に夢ホールでお逢いしましょう!
    
2010年01月14日 02:04:06 PM
第1回阿南第9の会演奏会
本日のコスモホールには立ち見も出るほどの人で
埋まりました。
すごいすごい何ですか。どうなっているのでしょうか?
何事ですか??
事務局青木さんもビックリです。
大成功でした。ご来場ありがとうございました。今回
遠路三好市、鳴門市から友情出演をしていただき
ました。
また、阿南の第九も必ず恩返しをしますので!
これを機に更なる文化振興と交流に勤めて行きましょう。
2009年12月27日 10:04:15 PM